にんにく卵黄には高血圧予防効果も!

 

・にんにく卵黄は高血圧予防効果も!

 

多くの方は、年齢とともに血圧は高めになっていきます。
血圧が高くなると、血管、内臓をはじめ身体に徐々にダメージを与えていきます。
血圧が気になる方にはにんにく卵黄をおすすめします。
にんにく卵黄には高血圧の予防効果がある成分が豊富となっています。

 

・高血圧について
心臓が血液を送り出すのには圧力がかかりますが、この圧力が高いことを高血圧といいます。
健康な方の場合、最高血圧が140以下、最低血圧が90以下となっています。
上記の値を超えると、高血圧と診断されます。

 

血液がドロドロになったり、血管が細くなると、血行状態も悪くなります。この場合、心臓は圧力を高めることで、血液の流れを良くし、身体の隅々まで何とか血液を送り込もうとします。そのために高血圧が起こります。

 

高血圧が原因で、脳卒中、心筋梗塞などの生命にかかわる疾患を発生することもあります。
また、高血圧になるとめまい、頭痛、吐き気を感じることもあります。

 

●にんにく卵黄はなぜ高血圧に効果があるのか
血液がドロドロになるのは、血小板の粘着力が強い、血中コレステロール濃度が高いという2つの原因が考えられます。

 

にんにく卵黄は、硫黄化合物が含まれます。
この硫黄化合物は、血液ドロドロを解消し、サラサラの綺麗な血液へと変えていきます。その結果、血液の循環も良くなります。

 

また、この硫黄化合物は、血管の溜まっている血栓を溶かし、血管を拡張する効果があります。その結果、心臓は無理に圧力を上げなくとも、血液がスムーズに全身を回るようになり、血圧を正常化させることができるのです。