にんにく卵黄には冷え性改善効果も!

 

■冷え性を解消にもにんにく卵黄を!
にんにく卵黄は冷え性解消にも効果があることをご存知でしょうか。
女性に冷え性の方は多く、冬になると手足の冷えが辛いと感じる方も多いようです。
このような辛い冷えにもにんにく卵黄は効果的なのです。

 

・なぜ冷え性になるのか
冷え性は主に3つの原因により起こります。

 

1.筋肉不足
人間の体温は筋肉により生み出されるのです。
ということは、熱を発生するための筋肉が不足していることが原因で、体温を上げることができず冷え性になることもあります。

 

2.血行不良
筋肉により熱を発生すると、その熱は血液を介して身体のあちこちに運ばれます。
ということは、血行状態が悪ければ、熱を届けることもできないのです。
手足の冷えは、身体の末端まで血液を送り込めないことが原因であるのですね。

 

3.自律神経の不調
自律神経で体温を調節していますが、この自律神経は非常に繊細で、ストレスを受けるとすぐにバランスを崩してしまいます。
自律神経が乱れてしまうと、「体温を上げる」という指令が伝達できずに冷え性が起こってしまいます。

 

●にんにく卵黄は冷え性に効く
ここではにんにく卵黄が冷え性に効果がある理由を紹介していきます。

 

にんにく卵黄の主成分である卵黄にはたんぱく質が豊富に含まれています。
たんぱく質は筋肉を形成する成分であるため、にんにく卵黄を摂取することでたんぱく質を補うことができ、筋肉を作る土台を整えることができます。

 

また、にんにく卵黄には、血液サラサラ効果がある硫黄化合物が含まれています。
これにより、血行が促進され、身体全体に熱が均等に行きわたり、冷え性改善へと繋がります。

 

最後に、にんにく卵黄には自律神経の働きを正常化させる作用があります。これにより、ストレスを上手に発散させながら、ストレスに強い身体を作ることができます。