にんにく卵黄を作ってみよう

 

■自宅でにんにく卵黄を作ってみよう!

 

近年はにんにく卵黄サプリメントの人気が高くなっています。
にんにく卵黄は、実は、家庭料理として親しまれていたのです。
にんにくと卵黄さえあれば、だれにでも作れるのです。

 

ここではにんにく卵黄の作り方を紹介します。

 

材料は、にんにく6片と卵黄:2個です。にんにく3片に対し、卵黄1個の量が最適です。

 

・作り方

 

最初ににんにくを加熱します。
ゆでる、蒸す、などの方法がありますが、最も手っ取り早いのが電子レンジで加熱することです。にんにくを皮がついたまま電子レンジに入れて加熱します。
加熱時間については、1片につき45〜60秒となっています。

 

そして、電子レンジからにんにくを出し、皮を剥いていきます。
皮は簡単に剥けますが、電子レンジから出した直後はやけどに注意してください。

 

次に、鍋に大さじ3杯の水とにんにくを入れ、火にかけます。
にんにくが柔らかくなったら、マッシャーやスプーンを利用して、にんにくを潰していきます。

 

にんにくがしっかり潰れたら、卵黄を入れます。
再び火にかけて、卵黄を混ぜ続けます。にんにくに粘りが出てきたと感じたら火を止めます。

 

最後に、にんにく卵黄をラップの上に、小分けして、丸めていきます。
このまま冷ませば、にんにく卵黄が完成となります。